TopNewsMembersResearchLecturesPublicationsLinksAccess

 

Nguyen Huu Phat君が、APNOMS2011最優秀学生賞を受賞しました

news_fig

 当研究室博士課程3年のNguyen Huu Phat君が、9月に台湾で開催された国際会議「Asia-Pacific Network Operation and Management Symposium (APNOMS2011)」において、最優秀学生賞(The Best Student Travel Grant Award)を受賞しました!! 前回のSoftCOM2011最優秀論文賞に続いて、2週連続の受賞です。

 受賞対象論文は「Low-Complexity Motion Estimation Algorithm Using Edge Feature for Video Compression on Wireless Video Sensor Networks」(無線ビデオセンサネットワークでの映像圧縮における低複雑性移動予測アルゴリズム)。複数のセンサを配備し、センシングした映像情報を送信する無線ビデオセンサネットワークでは、センサの電力消費を抑えることが課題です。従来の映像圧縮技術は、処理負荷や消費電力が大きいため、そのまま無線センサネットワークで使うのは困難。本論文では、動きのある部分だけを抽出して保存する手法を提案、処理負荷と消費電力を抑えることに成功しました。なお、SoftCOM2011で発表された論文は、この手法を更に改良したものです(APNOMS2011の方が投稿締切が早かったため)。

 Phat君は2年間にわたり、無線センサネットワークでの画像配信に関する研究を精力的に行ってきました。静止画送信から動画像送信へと拡張を行ったり、データ圧縮手法を改良して、すでに学会論文1件、国際会議4件に採録されています。その努力が実って2週連続の受賞につながりました。博士学位取得に向けて、この調子で頑張りましょう。

 

 

ニュース一覧へ戻る

 

 

Copyright (c) 2007-2020 Multimedia Information Network Laboratory, SIT, All rights reserved.