TopNewsMembersResearchLecturesPublicationsLinksAccess

 

マレーシアJADへの遠隔講義に関する論文が掲載されました

 三好が共著となっている2件の原著論文が、放送大学ICT活用・遠隔教育センター発行のオンラインジャーナル「メディア教育研究」第7巻第1号に掲載されましたのでご報告致します。

 1件目の論文「外国人留学生を対象とした日本語字幕付き講義コンテンツの開発と開発したコンテンツによる遠隔講義の有効性」では、マレーシアJADプログラムに対して実施している遠隔講義を対象として、“日本語を母語としない外国人学生への日本語教育”という観点からその方法と効果について論じています。
 2件目の論文「日本語学習者の講義理解の問題点と字幕の活用 −PAC分析を利用した聞き取り調査から−」では、発話字幕のつけ方によって、授業に対する学生の理解度がどう変わるかを論じています。

これら2件の論文は、今後増加が見込まれる東南アジア諸国への講義映像配信において、実り多い授業コンテンツの作成に資するものになると考えております。

 

 

ニュース一覧へ戻る

 

 

Copyright (c) 2007-2020 Multimedia Information Network Laboratory, SIT, All rights reserved.