TopNewsMembersResearchLecturesPublicationsLinksAccess

 

本学とUNIMASの学術交流協定調印式に出席しました

news_fig

 2011年11月22日、本学とマレーシア・サラワク大学(UNIMAS: University Malaysia Sarawak)との学術交流協定調印式に出席しました。

 UNIMASは1992年に設立された非常に新しいマレーシアの国立大学。工学部のほかに、経済学部や社会科学部など8つの学部から構成された総合大学です。このたび芝浦工業大学は、UNIMAS工学部との間で学術交流協定(Memorandum of Understanding)を締結しました。学術交流協定の調印式には、本学副学長の米田隆志先生がサイナーとして出席。私も立会人として、協定書にサインしてきました!



group_photo UNIMASの代表者は、副学長のカイルディン先生(Prof. Datuk Dr. Khairuddin Ab Hamid)。実は私、カイルディン先生とは面識があったのです。今から10数年前、カイルディン先生は滞在研究員として早稲田大学に数ヶ月滞在されていたのです。そのとき私は、たまたま同じ部屋に勤務していました。調印式の前、顔合わせの際にそのことを伝えると、カイルディン先生は大喜び! 短時間ではありましたが、昔話で盛り上がりました。

 調印式では、カイルディン先生から「今日は日本留学時代の同僚が来てくれている」と言われて感無量。本学のことを「日本の大学の一つ」ではなく、「かつての同僚が働いている大学」として認識して頂けたと確信しています!


学術交流協定調印の様子は、UNIMAS WebサイトUNIMAS工学部Webサイト、及び地元新聞のボルネオ・ポストでも報じられています。

 

 

ニュース一覧へ戻る

 

 

Copyright (c) 2007-2020 Multimedia Information Network Laboratory, SIT, All rights reserved.