TopNewsMembersResearchLecturesPublicationsLinksAccess

 

2008年度

- 受賞

  1. 関谷健二,芝浦工業大学システム工学部電子情報システム学科総代,March 2009.
  2. Tran Quang Vinh, 大本修外国人留学生奨学生, 芝浦工業大学, January 2009.
  3. 柏木聡子,電子情報通信学会QoSワークショップベストポスター賞,December 2008.
  4. Vinh Tran Quang and Takumi Miyoshi, IEEE Section Prize Student Paper Award, presented at 2nd International Conference on Communications and Electronics (HUT-ICCE 2008), IEEE Vietnam Section, June 2008.

 

- ジャーナル論文(査読付)

  1. 八重樫理人,谷川 晃,守屋英樹,玉田裕司,神澤雄智,三好 匠,相場 亮,"講義コンテンツ自動生成システムの開発," 電子情報通信学会論文誌(D),Vol. J91-D,No. 12,pp. 2819-2832,December 2008.
  2. V. Tran Quang and T. Miyoshi, "Adaptive Routing Protocol with Energy Efficiency and Event Clustering for Wireless Sensor Networks," IEICE Transactions on Communications, Vol. E91-B, No. 9, pp. 2795-2805, September 2008.
  3. 國弘保明,尾沼玄也,八重樫理人,三好 匠,"工学系教員の発話テキストから考察される工学系学科に留学する為に必要な日本語能力," 工学教育,Vol. 56,No. 3,pp. 103-108,May 2008.

 

- 国際会議(査読付)

  1. T. Miyoshi, "Efficient File Storage System with Human-Like Forgetting Mechanism," 3rd South East Asian Technical University Consortium (SEATUC) Symposium, Johor Bahru, Malaysia, pp. 399-402, February 2009.
  2. R. Yamamoto and T. Miyoshi, "Distributed Retransmission Method Using Neighbor Terminals for Ad Hoc Networks," 14th Asia-Pacific Conference on Communications (APCC2008), Tokyo, Japan, October 2008.
  3. 國弘保明,尾沼玄也,八重樫理人,三好 匠,"遠隔講義に於ける日本語教育分野からのサポート," 日本語教育国際シンポジウム「東南アジアにおける日本語教育の展望」,タイ・バンコク,pp. 117-121,October 2008.
  4. V. Tran Quang and T. Miyoshi, "Energy Balance on Adaptive Routing Protocol Considering the Sensing Coverage Problem for Wireless Sensor Networks," 2nd International Conference on Communications and Electronics (HUT-ICCE 2008), Hoi An, Vietnam, pp. 86-91, June 2008. (IEEE Section Prize Student Paper Award, IEEE Vietnam Section)
  5. V. Tran Quang and T. Miyoshi, "An Algorithm for Sensing Coverage Problem in Wireless Sensor Networks," 2008 IEEE Sarnoff Symposium, Princeton, New Jersey, USA, Paper No. S3.5, April 2008.

 

- 国内発表(研究会)

  1. 杉野博徳,森野博章,三好 匠,"仮想バックボーンを利用するALMにおける常時接続ピアの評価指標に関する検討," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108,No. 457,NS2008-162,pp. 105-109,March 2009.
  2. 山本 嶺,三好 匠,"アドホックネットワークにおける公平性を考慮したRTT駆動形トランスポートプロトコル," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108,No. 457,NS2008-175,pp. 183-188,March 2009.
  3. 吉沢 剛,寶田吉文,三好 匠,平田千浩,二木志郎,渡邊浩文,"無線メッシュネットワークにおける拡張性を考慮したリンク構築手法," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108,No. 457,NS2008-203,pp. 337-342,March 2009.
  4. 北田裕之,三好 匠,黒沢 健,辻野雅之,岩下 基,吉野秀明,"P2P型映像配信サービスJoostのトラヒック特性分析," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108,No. 457,NS2008-217,pp. 417-422,March 2009.
  5. 尾上正紀,浅井淳志,三好 匠,"μSEcastにおけるパケットヘッダ削減手法の実装とその評価," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108,No. 359,NS2008-112,pp. 23-28,December 2008.
  6. 山本 嶺,三好 匠,"アドホックネットワークにおける往復遅延時間を用いたフロー制御手法(奨励講演)," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108,No. 359,NS2008-124,pp. 95-100,December 2008.
  7. 北田裕之,三好 匠,黒沢 健,辻野雅之,岩下 基,吉野秀明,"P2P型映像サービスJoostのトラヒック分析," 電子情報通信学会第6回QoSワークショップ予稿集,QW6-P-03,pp.38-39,December 2008.
  8. 柏木聡子,三好 匠,江口眞人,矢守恭子,山崎達也,"タイムプレッシャを考慮したWeb画面遷移待ち時間に対するQoE評価," 電子情報通信学会第6回QoSワークショップ予稿集,QW6-P-07,pp. 45-46,December 2008.(電子情報通信学会QoSワークショップベストポスター賞受賞論文
  9. 寶田吉文,吉沢 剛,三好 匠,"無線メッシュネットワークにおけるゲートウェイ負荷を考慮した最適化手法," ネットワークシステムワークショップ2008予稿集,p. 6,November 2008.
  10. 山本 嶺,三好 匠,"アドホックネットワークにおける往復遅延時間を用いたフロー制御手法," ネットワークシステムワークショップ2008予稿集,pp. 7-8,November 2008.
  11. 関谷健二,尾上正紀,三好 匠,"μSEcastにおける効率的類似パケット統合手法," ネットワークシステムワークショップ2008予稿集,p. 11,November 2008.
  12. 岩本 明,三好 匠,"利用頻度を考慮した効率的ストレージシステムの研究," ネットワークシステムワークショップ2008予稿集,p. 18,November 2008.
  13. 柏木聡子,三好 匠,江口眞人,矢守恭子,山崎達也,"タイムプレッシャを考慮したWeb画面遷移待ち時間に対するQoE評価," ネットワークシステムワークショップ2008予稿集,pp. 19-20,November 2008.
  14. 堀江勇悟,三好 匠,"Bluetoothにおけるマルチホップ通信を用いたストリーミングデータ配信方式," ネットワークシステムワークショップ2008予稿集,p. 23,November 2008.
  15. 相澤光飛,北田裕之,三好 匠,"P4P形ファイル共有手法の研究," ネットワークシステムワークショップ2008予稿集,p.43,November 2008.
  16. 児玉 敦,北田裕之,三好 匠,"P2Pサービスにおける論理ネットワークの最適化手法," ネットワークシステムワークショップ2008予稿集,p. 46,November 2008.
  17. 西野貴史,三好 匠,"SIPを利用したP2Pアプリケーション開発," ネットワークシステムワークショップ2008予稿集,p. 47,November 2008.
  18. 杉野博徳,森野博章,三好 匠,"仮想バックボーンの導入によるP2P網の帯域利用効率化の検討," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108,No. 290,MoMuC2008-63,pp. 11-14,November 2008.
  19. 奥澤尚佳,三好 匠,"グリッドミドルウェアを利用した動的なサービス連携手法," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108,No. 258,NS2008-74,pp. 37-42,October 2008.
  20. 吉沢 剛,山本 嶺,三好 匠,"アドホックネットワークにおける一時的経路変更方式," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108,No. 134,NS2008-37,pp. 67-70,July 2008.
  21. V. Tran Quang and T. Miyoshi, "Energy Balance on Multi-hop Relay Routing Protocol for Large Scale Wireless Sensor Networks," IEICE Technical Report, Vol. 108, No. 134, NS2008-40, pp. 83-88, July 2008.
  22. 江口眞人,三好 匠,矢守恭子,山崎達也,"遅延条件とコンテンツに対する選好を考慮したユーザ体感品質(QoE)モデルの構築," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108,No. 137,CQ2008-21,pp. 43-48,July 2008.
  23. 尾上正紀,安達洋介,三好 匠,"UDPに基づくμSEcastプロトコルの開発," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108,No. 91,NS2008-20,pp. 13-18,June 2008.
  24. 山本 嶺,三好 匠,"アドホックネットワークにおける適応型トランスポートプロトコル," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108,No. 31,NS2008-10,pp. 55-60,,May 2008.
  25. 北田裕之,三好 匠,"Pure型P2P-VPNにおけるブートストラップ手法," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108,No. 17,CQ2008-12,pp. 65-68,April 2008.

 

- 国内発表(大会)

  1. 関谷健二,尾上正紀,三好 匠,"μSEcastにおける効率的類似パケット統合手法," 2009年電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-6-94,p. 94,March 2009.
  2. 尾上正紀,三好 匠,"OS間インターオペラビリティを考慮したμSEcastの開発," 2009年電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-6-95,p. 95,March 2009.
  3. 杉野博徳,森野博章,三好 匠,"仮想バックボーンを利用するALMにおける中継ピアの評価指標に関する検討," 2009年電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-6-107,p. 107,March 2009.
  4. 北田裕之,三好 匠,黒沢 健,辻野雅之,岩下 基,吉野秀明,"P2P型映像配信サービスのフロー分析," 2009年電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-6-114,p. 114,March 2009.
  5. 相澤光飛,北田裕之,三好 匠,黒沢 健,辻野雅之,"P2P型映像配信システムにおけるP4P実装方式," 2009年電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-6-115,p. 115,March 2009.
  6. 児玉 敦,北田裕之,三好 匠,黒沢 健,辻野雅之,"P2P論理ネットワークに寄与する物理ネットワーク要素の分析," 2009年電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-6-116,p. 116,March 2009.
  7. 西野貴史,北田裕之,三好 匠,黒沢 健,辻野雅之,"SIPを利用したP2Pアプリケーションの実装方式," 2009年電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-6-119,p. 119,March 2009.
  8. 奥澤尚佳,三好 匠,"優先度を考慮した複数P2Pネットワークの協調制御手法," 2009年電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-7-122,p. 266,March 2009.
  9. 岩本 明,三好 匠,"利用頻度を考慮した効率的ストレージシステム," 2009年電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-11-23,p. 454,March 2009.
  10. 吉沢 剛,寶田吉文,三好 匠,平田千浩,二木志郎,渡邊浩文,"無線メッシュネットワークにおける電波利用率を考慮したリンク構築手法," 2009年電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-21-8,p. 664,March 2009.
  11. 寶田吉文,吉沢 剛,三好 匠,平田千浩,二木志郎,渡邊浩文,"無線メッシュネットワークにおけるゲートウェイ負荷を考慮した経路最適化手法," 2009年電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-21-14,p. 670,March 2009.
  12. 堀江勇悟,平田千浩,二木志郎,渡邊浩文,三好 匠,"Bluetoothにおけるマルチホップ通信を用いたストリーミングデータ配信方式," 2009年電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-21-24,p. 680,March 2009.
  13. R. Yamamoto and T. Miyoshi, "Flow Control Method Considering Fairness for Ad Hoc Networks," 2009 IEICE General Conference, English Session, BS-4-31, pp. S-61-S-62, March 2009.
  14. V. Tran Quang and T. Miyoshi, "An Algorithm for Reducing Redundant Nodes in Dense Wireless Sensor Networks," 2009 IEICE General Conference, English Session, BS-4-32, pp. S-63-S-64, March 2009.
  15. 柏木聡子,三好 匠,江口眞人,矢守恭子,山崎達也,"タイムプレッシャがQoEに与える影響," 第14回電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会,No. 97,p. 97,March 2009.
  16. 田中 慧,杉野博徳,森野博章,三好 匠,"仮想共有木の導入によるP2Pマルチキャストの帯域利用率向上法," 第14回電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会,No. 110,p. 110,March 2009.

 

- その他

  1. M. Yamamoto, G. Kimura, K. Miyake, I. Inoue, T. Miyoshi, and H. Tode, "Annual Report of Technical Committee on Network Systems," IEICE Communication Society Global News Letter, Vol. 25, pp. 2-4, September 2008

 

 

最新版へ戻る

 

 

Copyright (c) 2007-2020 Multimedia Information Network Laboratory, SIT, All rights reserved.