TopNewsMembersResearchLecturesPublicationsLinksAccess

 

2016年度

- 受賞

  1. 武内直喜,芝浦工業大学柳井久義記念賞,March 2017.
  2. M. Ghanem, O. Fourmaux, F. Tarissan, and T. Miyoshi, The Best Paper Award, 18th Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium (APNOMS2016), Kanazawa, Japan, October 2016.
  3. 山崎 託,電子情報通信学会ネットワークソフトウェア優秀ポスター賞,June 2016.

 

- ジャーナル論文(査読付)

  1. 高田良介,後藤田 中,藤本憲市,村井 礼,林 敏浩,上之薗和宏,三好 匠,八重樫理人,"講義コンテンツメタデータを用いた講義コンテンツ視聴システムの開発," 教育メディア研究,Vol. 23,No. 2,pp. 95-106,March 2017.DOI: 10.24458/jaems.23.2_95
  2. T. Yamazaki, R. Yamamoto, T. Miyoshi, T. Asaka, and Y. Tanaka, "PRIOR: Prioritized Forwarding for Opportunistic Routing," IEICE Transactions on Communications, Vol. E100-B, No. 1, pp. 28-41, January 2017. DOI: 10.1587/transcom.2016CQP0008
  3. H. Pham-Thi and T. Miyoshi, "User-centric Approach for Bandwidth Allocation Method Based on Quality of Experience," IEICE Transactions on Communications, Vol. E99-B, No. 6, pp. 1282-1290, June 2016. DOI: 10.1587/transcom.2015EUP0008

 

- 国際会議(査読付)

  1. S. Ouabbou and T. Miyoshi, "Novel Vehicular Networking and Applications for Autonomous Cars," 11th South East Asian Technical University Consortium (SEATUC) Symposium, Ho Chi Minh City, Vietnam, OS02-5, March 2017.
  2. N. Takeuchi, T. Miyoshi, and O. Fourmaux, "Characteristic Analysis and Modeling of P2PTV Traffic," 3rd International Conference on Information Science and Security (ICISS2016), Pattaya, Thailand, December 2016. DOI: 10.1109/ICISSEC.2016.7885846
  3. M. Ghanem, O. Fourmaux, F. Tarissan, and T. Miyoshi, "P2PTV Multi-channel Peers Analysis," 18th Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium (APNOMS2016), Kanazawa, Japan, TS6-3, October 2016. 10.1109/APNOMS.2016.7737215 (The Best Paper Award)
  4. T. Yamazaki, R. Yamamoto, T. Miyoshi, T. Asaka, and Y. Tanaka, "Forwarding Mechanism Using Prioritized Forwarders for Opportunistic Routing," 18th Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium (APNOMS2016), Kanazawa, Japan, TS8-1, October 2016. 10.1109/APNOMS.2016.7737221
  5. Y. Shitara, T. Yamazaki, T. Miyoshi, and K. Yamori, "Congestion Field Detection for Service Quality Improvement Using Kernel Density Estimation," 18th Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium (APNOMS2016), Kanazawa, Japan, P1-18, October 2016. DOI: 10.1109/APNOMS.2016.7737246
  6. T. Yamazaki, R. Yamamoto, T. Miyoshi, T. Asaka, and Y. Tanaka, "Opportunistic Routing Using Prioritized Forwarders with Retransmission Control," IEICE Information and Communication Technology Forum 2016 (ICTF2016), Patras, Greece, July 2016.

 

- 国内発表(研究会)

  1. 藤岡 智,山崎 託,三好 匠,"自動運転を考慮した車車間アドホックネットワークにおける階層形情報共有システム," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 116,No. 484,NS2016-162,pp. 31-34,March 2017.
  2. 武内直喜,三好 匠,オリヴィエ フルモー,"ライブストリーミング形P2PTVアプリケーションにおけるトラヒックのモデル化と比較," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 116,No. 484,NS2016-210,pp. 303-308,March 2017.
  3. 藤岡 智,山崎 託,三好 匠,"自動運転を考慮した車車間アドホックネットワークルーチングプロトコル," 電子情報通信学会コミュニケーションクオリティ基礎講座ワークショップ,No. CQWS3-16,p. 39,January 2017.
  4. 下村勇介,三好 匠,"P2Pネットワークを用いた位置依存形通信アプリケーションの開発," 電子情報通信学会コミュニケーションクオリティ基礎講座ワークショップ,No. CQWS3-19,p. 42,January 2017.
  5. 武内直喜,三好 匠,オリヴィエ フルモー,"P2PTVトラヒックの特性分析と予測手法(奨励講演)," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 116,No. 322,NS2016-103,pp. 13-18,November 2016.
  6. 植田凌太,山崎 託,三好 匠,"アドホックネットワークにおける送信元ノード制御によるマルチパスルーチング," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 116,No. 230,NS2016-76,pp. 13-16,September 2016.
  7. 江口眞人,三好 匠,新津善弘,山崎達也,"没入度と環境危険度を考慮した歩きスマホ注意喚起システムの開発と利用促進要因の考察," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 116,No. 217,HCS2016-56,pp. 17-22,September 2016.
  8. 山崎 託,山本 嶺,三好 匠,朝香卓也,田中良明,"複数の転送端末を利用するOpportunistic Routing," 電子情報通信学会第10回ネットワークソフトウェア研究会予稿集,p. 21,June 2016.
  9. 岩上新之介,山崎 託,三好 匠,"アドホックネットワークにおける群知能を用いた適時的パケット転送方式," 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 116,No. 8,NS2016-7,pp. 31-34,April 2016.

 

- 国内発表(大会)

  1. 菅野裕太,上田清志,三好 匠,"スマートメーターネットワークによる地域サービス提供基盤," 電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-6-1,p. 1,March 2017.
  2. 内田悠太,三好 匠,上田清志,"スマートメータネットワークにおける住所に基づいたデータ配信サービス," 電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-6-2,p. 2,March 2017.
  3. 藤岡 智,山崎 託,三好 匠,"自動運転車を中心とした階層的車車間アドホックルーチング," 電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-6-4,p. 4,March 2017.
  4. 小瀧 翔,三好 匠,"位置依存形P2Pを用いた車車間通信方式," 電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-6-5,p. 5,March 2017.
  5. 岩上新之介,三好 匠,朝香卓也,"災害時におけるMANET-DTN階層化ルーチング," 電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-6-9,p. 9,March 2017.
  6. 下村勇介,三好 匠,"P2Pネットワークを用いた位置依存形コミュニケーションシステム," 電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-6-21,p. 21,March 2017.
  7. 桑原 諒,三好 匠,"モバイルインターネットにおけるユーザ体感品質低下の要因分析," 電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-11-30,p. 343,March 2017.
  8. 松本和也,三好 匠,"端末解像度が映像品質評価に与える影響の分析," 電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-11-32,p. 345,March 2017.
  9. 林 晃司,三好 匠,"位置情報を利用した無線基地局セル内におけるスループット分析," 電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-14-7,p. 399,March 2017.
  10. 武内直喜,三好 匠,オリヴィエ フルモー,"ライブストリーミング形P2PTVトラヒックのモデル化," 電子情報通信学会総合大会,分冊通信2,B-14-8,p. 400,March 2017.
  11. 大西麻耶,武内直喜,三好 匠,"コンテンツの特徴を考慮したP2PTVアプリケーションのトラヒック分析,"第22回電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会,No. 112,p. 112,March 2017.
  12. 武内直喜,三好 匠,オリヴィエ フルモー,"P2PTVトラヒックの特性分析とモデル化," 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会,B-6-6,p. 6,September 2016.

 

 

最新版へ戻る

 

 

Copyright (c) 2007-2020 Multimedia Information Network Laboratory, SIT, All rights reserved.